正しい洗車でキレイにする

洗車は間違った方法で行なってしまうと車を傷付けてしまう恐れもあります。
またコツを知る事が出来れば短時間で車をキレイにする事も出来るので、ぜひおさらいの意味を込めてチェックしてみてください。

まず用意しておくのが大きめで柔らかいスポンジ、ブラシ、バケツ、拭き上げ用のマイクロファイバークロス、洗剤とワックス、そしてコーティング剤です。
最初に車体全体に水をかけ、目に見えない埃等の細かい汚れを洗い流しておきます。
続いてバケツに洗剤、水をいれてしっかりと泡立たせたら、その洗剤をスポンジに染み込ませて車体に対して一定方向になるように磨いていきましょう。
高い所から始めると泡が下に落ちていき、その分汚れもキレイになりますので効率が上がります。

ホイール等の汚れが強い部分は後回しにしておき、専用のブラシを使って磨くとしっかり汚れを落とす事が出来ます。
磨き終わったら隙間に洗剤が残ってしまわないように注意しながら水で洗い流してください。
最後にこれも磨いた時と同じように一定方向に動かして拭き取り、終わったら仕上げとしてワックスやコーティング剤を塗布しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top