ホイールのガリ傷を直しましょう

車で走行中にホイールにガリ傷を作ってしまった経験のある方もいるかもしれませんが、アルミのパテを使用することでセルフ修理を行うことができますから、ぜひ自宅でも実践してみましょう。

サンドペーパーは120〜340、細かい部分は棒ヤスリを用意して、出っ張っている傷を削っていき表面を均していき、狭い部分も棒ヤスリで削り、指で触って突起部分が確認できなくなるまで削りましょう。

削る際には、磨きジスクなどの機械を使用すると、作業が楽になり仕上がりがツルツルになるのでオススメですよ。

脱脂剤で綺麗にしたら、マスキングテープで保護した後にパテ盛り作業を行い、パテの要らない部分は軽く取り除いておき、アルミパテで塗装しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top