タイヤのパンクを本格的に修理しよう

タイヤがパンクした時には、車屋さんに修理を頼むという方も多いかもしれませんが、自宅に居ながら簡単に、しかも本格的に修理することもできますので、ぜひ参考にしましょう。

タイヤに釘やネジなどの部品が刺さってしまった場合には、刺さっている釘をペンチなどで引っこ抜き、市販のパンク修理キットを使用して修理していきましょう。

スクリューリーマーにエコセメントを付着させて傷穴へ右回転で差し込み、根元まで入れたら右回転で半分ほどスクリューリーマーを上げて、出ている部分に再びエコセメントを塗り、右回転で再び根元まで差し込みます。

インサートニードルに、パワーバルカシールを通したらエコセメントを塗り、スクリューリーマーを右回転で抜いて、インサートニードルを押し込みましょう。

インサートニードルを抜き、余分な部分を切って、タイヤに空気を入れて終了です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top