ハンドルカバーの取り付け方

車はハンドルカバーを付けているのと付けていないのとでは大きく乗り心地が変わります。
より安定した運転をする為にも、ぜひハンドルカバーを取り付けてみましょう。

取り付ける際にはハンドルロックをかけて固定しておくと作業が行ないやすいです。
まずは上部から取り付けていくので、カバーの向き、上下をしっかり合わせてから上半分を被せます。
下半分は少しキツくなりますが、奥側を広げて伸ばし、手前側を押すようにして取り付けていきましょう。
はめる事が出来たらカバーを回してみて、滑らないかを確認すれば完成です!

後半は少し力がいりますので女性の方は中々キツい部分もあると思いますが、先ほどの説明通りにやれば多少は楽になると思うのでチャレンジしてみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top