今でも車で使われている昭和の懐かしアイテム

昭和の時代には使われていた懐かしい車のアイテムは、時代とともに使われなくなった物や、今でも現役で使われている物もありますのでご紹介いたします。

毛ばたきは、今でも高級車に乗っている人などが車の埃を払うために使用していますが、高級な物では3万円以上する物もあるそうです。

現代の車は、USBなどで接続したり、インターネットを活用することで自由に音楽などを楽しむことができますが、昭和の時代はカセットテープやAMラジオ、MDデッキなどを活用して音楽などを楽しんでいたのだそうです。

昭和には、一定の速度を超過すると警告音が鳴り出す性能になっていましたが、現代の車には装置が眠気を誘発させるとのことで撤廃されたため搭載されていません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top