スマートキーが危険?盗難防止の対策をしよう

車のカギは日々進化しており、スマートキーはカギを直接使用せずにドアを開閉したり、トランクの解鍵と施錠を行ったり、エンジンを作動させることができるのです。

現在では多くの車でこのスマートキーが搭載されており、イモビライザーというセキュリティにより盗難防止機能が備わっているという特徴もあるため、とても便利ではありますが、この盗難防止機能は万能ではありません。

スマートキーは微弱な電波を発生させて連動している車のドアロックが解除されるという仕組みになっていますが、海外ではスマートキーの車を狙ってリレーアタックと呼ばれる盗難が多発しているのです。

スマートキーの微弱な電波を中継する機会を使用して電波を増幅させられないように、スマートキーを目立つ場所に置いておかないよう注意しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top