意外と知られていない道路標識とは

車を運転していると、走行中に情報を得るための道路標識を見かけますが、一般的に知られている標識以外にも、以外と知られていない標識も存在していますのでご紹介いたします。

右折レーンを進んでいたら、地面にはUターンのマークが書かれているという道路は、日本ではとても珍しいUターン専用のレーンなのです。

ロータリーなどでみられる青看板の道路標識は、標識にどのルートに通じているのかが表示されていますが、円の中をぐるぐると回っていたら自分がどの位置にいるのか分からなくなりそうですね。

白い円に青い線で禁止マークの線が書かれている標識は、「終わり」という意味があり、規制速度の終わりなどを意味していますが、他にも「ここまで」という文字や赤と白で禁止マークが書かれている「終わり」という意味の標識もありますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top