車を長持ちさせたいなら、知っておくべきNG行為!

車は様々な進化を遂げていて、昔と比べたら壊れにくくなったと言われていますが、愛車を長持ちさせたいのであればNG行動を行わないように気をつけましょう。

パワーステアリングの車は停車している状態でもハンドルが切る据え切りを行う事ができますが、普段からパワーステアリングが動作していない停車時に、据え切りを行うとタイヤなどに負荷がかかって故障の原因になるのだそうです。

急ハンドルや急加速などの行為は、急な動作は特に車に負荷をかけるという事ですから、普段から急な動作を控えて車に優しい運転を心がけるようにしましょう。

新しい車はエンジンをかけて、すぐ走り出す事ができますが、アクセルをいきなり踏み込むと車に負荷がかかるので一呼吸してから走り出すのが良いのだそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top