風邪薬を服用して運転するのは危険?

いつも車通勤しているという方や車を使う仕事をしているという人も多いかもしれませんが、風邪を引いて体調が悪い時には風邪薬を服用した時には、車の運転ではどんな危険が考えられるのでしょうか?

過労運転などの禁止の項目にて、薬物を服用して正常な運転ができない恐れがあるなら運転してはいけないと禁止されているため、風邪薬を服用して車を運転すると道交法違反に該当する事が考えられるのです。

風邪薬の中には眠くなる成分が含まれている物もあるため、もし取り締まられた場合には30万円以下の罰金か1年以下の懲役が科せられる可能性があるのだそうです。

風邪薬を飲んでいなくても、風邪を引いている状態での運転は飲酒運転以上の危険性が考えられるので、体調が辛い時には運転は控えましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top