車で大切な日常点検の方法

カーライフをより充実させるためにも、愛車と長く付き合っていくためにも、定期点検のみならず日々の点検も大切ですから、忘れず目視で点検・整備を行いましょう。

日常点検には点検項目が15個ありますが、車の部品は日々のドライブにより劣化したり磨耗していきますので、故障して多額の費用がかかったり、事故を起こさないためにも点検をしましょう。

まずエンジンルームは、ブレーキ液やウィンドウォッシャー液、エンジンオイルとバッテリー液、冷却水を点検し、液の量が適切か目視でしっかり確認し、足りない場合には補充が必要です。

車周りの点検として、タイヤやランプ類に破損や汚れがないかを確認し、運転席もワイパーやペダルの効きめ、レバーの引き具合など6カ所を確認して、日々のドライブを楽しみましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top