車の炎天下の温度対策

暖かく過ごしやすい気温になり、家族や恋人とのドライブを楽しむ予定のある方も多いかもしれませんが、暖かくなってきたからこそ注意しなければならない車の問題がありますのでご紹介いたします。

窓を閉め切った状態の車(白車と黒車)と、窓を少し開けた状態の車、サンシェードを置いた車や、エアコンを作動させた車を用意して、車内の温度を計測する実験を行っていて興味深い結果になっています。

対策をしていない窓を閉め切っている白色の車は、たった5分で10度も温度が上昇し、最高で74度に到達しましたが、対策をしていない黒色の車は、白い車よりも気温がやや上昇していました。

一方サンシェードのある車は、気温の上昇を抑えることができますので、よく晴れた炎天下で車を駐車する場合には注意が必要です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top