車のメンテナンス入門!エンジンルーム編

車のエンジンルームは定期的に点検する事が大切ですが、何から始めれば良いのか分からないという方も多いかもしれませんので、今回はDIYの整備についてご紹介いたします。

車のメンテナンスについて分からない事もあるかもしれませんが、近年ではインターネットや動画サイトで整備に関する知識を得る事ができますから、まずは愛車のボンネットを開けて車の中を確認してみましょう。

ボンネットのつっかえ棒を固定したら、エンジンルームのエンジンオイルの量をレベルゲージを使って点検するなど、基本的な確認から実践してみると良いでしょう。

レベルゲージはメモリを見て、オイルがどのくらい入っているのか、どんな色になっているのか確認する事ができますよ。

素手では危ないので軍手や手袋を着用したり、布を使って作業するようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top