居眠り運転を防止する対策方法とは?

車を運転していると眠くなった経験がある方も多いかもしれませんが、居眠り運転を予防するためにどんな対策ができるでしょうか?

眠気を感じたなら無理をして運転せず、どこかの駐車場に車を止めて10分程度の仮眠を取るのがオススメですが、運転を再開する前に一度降りて体を動かすと良いでしょう。

コーヒーなどカフェインを摂取して眠気を覚ます方法や、ガムなどを噛んで顎を動かすのも効果的だと言われていますよ。

食後など午後は眠くなりやすい時間帯だという事ですから、運転する時間帯を考え直してみると良いでしょう。

歌を歌ったり、同乗者がいるなら話しをするのも眠気には効果があるという事ですから、眠くなってきたら積極的に声を出してみましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top