車のエンジンルームは点検した方が良いのか?

普段から車のメンテナンスをあまりやっていないという方は、エンジンルームを開ける事もないかもしれませんが、定期的にボンネットを開けてエンジンルームの点検をする事が大切ですよ。

車には消耗品が多く使われているため、劣化や消耗の程度によっては交換か補充が必要なのです。

ウォッシャー液は走行しているうちに減っていく物ですから、残量が少なくなっているなら補充しなくてはいけませんし、エンジンオイルは運転しているうちに汚れてしまうため汚れ具合や残量を確認して必要に応じて交換しましょう。

冷却水は他の液体よりも減りにくいと言われていますが、不具合があると漏れている可能性もあるため残量を確認しておく事が大切なのです。

大切な愛車を長く乗り続けたいと考えているなら、エンジンルームを忘れずに点検しておきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top